内部SEO対策

2018年、内部SEO対策のホームページ

ピープラスのSEO対策

キーワードとコンテンツ、ソーシャルメディアや内外リンクに重点を置いたホームページ制作

ホームページ制作の重要項目として、検索エンジンが好むwebサイト構造になっているかをSEO対策の重点において作成しています。

正直な話、ピープラスのホームページも希望の検索キーワーで検索しても、5ページ目や出てこない?時期が5年前くらいまでありました。。。
日々の忙しさを言い訳に「作りっぱなし」のホームページになっていて、本当に恥ずかしいのですが、「成長させるホームページ」ではなかったのです。
SEOをインターネットや本で勉強はしていましたが、実践できていないことを反省し、一念発起しました。
その後、お問い合わせや受注が5倍に増え、自分自身がびっくりする結果となりました。

例えば、Googleを使って「長野市の美容室」を検索したとします。
検索した人は、長野市にある美容室をさがしているのに、異なったホームページが検索の上位にきていたら、「求めている情報を最初のページに載せてよ」って思ってしまいますよね。

何億とあるホームページの中から、検索した人にもっとも適した情報を提供できるように、検索サイトは進化しています。
その努力に努力で応えるには、検索した人が求めている情報をいかにホームページの中に盛り込めるか、アピールできるがか重要になってきます。
Googleに見つけてもらいやすい記述、検索結果にビンゴな内容と情報量、的を得たリンク関係。
進化するGoogleのルールに沿ったホームページを作ります。(日々勉強…)

キーワードの検証ツールやアクセス解析を使って、ユーザーがどのように閲覧しているかを検証しながら、こつこつとホームページを育てていくことで結果をだしていきます。

検索クエリとは・・・

Google検索結果でサイトが表示されたキーワード

オーガニック検索とは・・・

Google検索結果でサイトが表示され、実際にサイト訪問したキーワード

ホームページ制作で必要なSEO対策

掲載順位をあげてクリック数をのばせるホームページを作成するためのメモ帳